代表的なよくあるご質問

Q 01
キャッシュカード・通帳をなくしてしまったときは?
A 01
すぐにお取引店にお電話ください。
営業時間外または休日の場合は、フリーダイヤル 0120-811-335 へご連絡ください。24時間受付けております。お電話での受付けは仮の受付けです。書面による正式な届出が必要となりますので、お取引口座の「お届出印」、「運転免許証」等、ご本人を確認できる公的書類をご持参の上、お取引店へお越しください。
Q 02
届出印鑑を変えたいとき、または、届出印鑑をなくしてしまったときは?
A 02

お届けの印鑑がある場合

ご印鑑を変更される通帳と新・旧のご印鑑をご持参の上、お取引店へご来店ください。即日変更できます。

お届けの印鑑がない場合

すぐにお取引店にお電話ください。営業時間外または休日の場合は、かいぎんATM監視センターへご連絡ください。その後「ご印鑑を変更される通帳」、「新しいご印鑑」、「運転免許証」等、本人確認のできる公的書類をご持参の上、取引店へお越しください。即日変更できます。

かいぎんATM
監視センター

TEL:098-898-8409

受付時間:平日午後10時まで、土・日・祝祭日午前9時~午後8時まで

融資や当座取引がある場合は、「実印」と「印鑑証明書」が必要になります。詳しくはお取引店の 窓口へお気軽にお問い合わせください。
Q 03
住所が変わったときは?
A 03

お取引口座の「お届出印」をご持参の上、取引店へお越しいただき、「住所変更届」をご提出ください。 また、ご預金のみのお取引の場合は、メールオーダーサービスをご利用いただけます。

融資や当座取引がある場合は、「実印」と「印鑑証明書」が必要になります。詳しくはお取引店の 窓口へお気軽にお問い合わせください。
Q 04
名前が変わったときは?
A 04

お取引口座の「通帳・証書・キャッシュカード」、「お届出印」と「戸籍謄(抄)本」等変更の事実の確認できる公的書類をご持参の上、取引店へお越しいただき「氏名変更届」をご提出ください。

融資や当座取引がある場合は、「実印」と「印鑑証明書」が必要になります。詳しくはお取引店の 窓口へお気軽にお問い合わせください。
Q 05
口座開設の(通帳をつくる)とき必要なものは?
A 05

口座開設は、「ご印鑑」をご持参の上、最寄りの店舗へお越しください。はじめてのお取引の場合は、ご本人のお取引であることの確認のため、「運転免許証」、「健康保険証」等の公的書類をご提示ください。法人の場合は「登記簿謄本・抄本」、「印鑑証明書」等の書類の他、窓口来店者の本人確認のできる公的書類をお持ちください。

Q 06
口座開設したいけど、窓口に行く時間がないときは?
A 06

総合口座の開設はメールオーダーサービスをご利用いただけます。メールオーダーによる口座開設の場合にも、窓口でのお申し込みの場合と同様にご本人であることを確認させていただくため、「運転免許証」等の公的書類の写しをご提示(申込書に同封)いただいております。但し、メールオーダーでの口座開設は、沖縄県在住の個人の方に限らせていただいております。

Q 07
キャッシュカードの暗証番号を忘れたときは?
A 07

安全対策上、暗証番号の照会にはお答えできません。暗証番号を忘れてしまったときは、カードの再発行を行っていただかなければなりません。再発行手続きは、お客様ご本人がお取引店(口座開設店)へ、本人確認資料(免許証、健康保険証など)、お届出印、通帳をご持参の上、手続きを行ってください。なお、カード再発行には当行所定の手数料がかかりますので、ご了承ください。防犯上の観点から、暗証番号については他人に類推されやすい生年月日、電話番号、住所番地などは大変危険ですので、速やかに変更されることをお勧めします。

Q 08
郵便局のATMでキャッシュカード取引はできますか?
A 08

ATM提携していますので、キャッシュカードでの出金取引はできます。但し、相互入金提携はしておりませんので、入金取引はできません。

Q 09
暗証番号を何回か間違えてしまい、カードが使えなくなったときは?
A 09

ATM取引で何回か暗証番号を間違われると事故防止の観点から、当該カードにロックがかかります。その場合には、カードの再発行を行っていただかなければなりません。再発行手続きは、お客様ご本人がお取引店(口座開設店)へ、本人確認資料(免許証、健康保険証など)、お届出印、通帳をご持参の上、手続きを行ってください。なお、カード再発行には当行所定の手数料がかかりますので、ご了承ください。

Q 10
ATMでの1日あたりの取引限度額は?
A 10

ご利用限度額は下記の表をご参照ください。

取引内容 取引区分
磁気ストライプカード
(従来型のカード)
ICキャッシュカード 指静脈生体情報登録
ICキャッシュカード
ご利用ATM ICカード
対応ATM
磁気ストライプ認証
によるお取引
ICチップ認証
によるお取引
ICチップ認証またはICチップ内の指静脈生体情報認証によるお取引
(注1)
ご利用限度額 100万円 200万円 500万円
ICカード
未対応ATM
磁気ストライプ認証
によるお取引
磁気ストライプ認証
によるお取引
磁気ストライプ認証
によるお取引
ご利用限度額 100万円 100万円 100万円
対象となるお取引 普通預金、決済用普通預金、貯蓄預金、各種カードローン
お取引き内容 ①お引出し ②お振込み ③お振替え
④提携金融機関でのお引出し ⑤デビットカードでのご利用

※ ご利用限度額は対象となるお取引①~⑤の合計となります。

注1.

(1)
ICチップに指静脈生体情報を登録しているお客様
→指静脈生体情報認証によるお取引となります。
(2)
ICチップに指静脈生体情報を登録していないお客様
→ICチップ認証によるお取引となります。
提携金融機関のATMでは、指静脈生体情報を登録していてもICチップ認証での取引となる場合があります。詳しくは提携金融機関にお問合せください。
ICキャッシュカード未対応ATMでのご利用の場合、磁気ストラップカードによるお取引となります。
(3)
各種カードローンによる借入れは「当行CD・ATMでのお引出し」のご利用限度額が適用されます。
Q 11
確定申告に使用する支払利息証明書をいただきたいが、手続きに必要なものは?
A 11

お取引されている店舗で支払利息証明書の発行ができます。手続きに必要なものは、借入申込みされた時の印鑑(実印)とお客様の本人確認ができる免許証等をお持ちいただければ手続きできます。なお、手続きには手数料がかかります。ご来店される前に担当者へ電話で連絡されてから店舗へ行かれた方がよろしいかと思います。

Q 12
不動産に設定された(根)抵当権を抹消したいが、必要書類の再発行依頼したいときは?
A 12

お客様のお住まいの当行近隣店舗へご相談ください。どの店舗でも受付け致しますが、ご融資を受けられた店舗がお分かりの場合には、事務処理の都合上、当該店舗へご相談・お申込ください。お申込にあたっては、所定の依頼書を準備しておりますので、お客様にて依頼書を作成される必要はございません。

お申込の際、下記をご持参ください。

抹消を希望される(根)抵当権が記載されている、新しい不動産登記簿謄本(法務局にて取得できます)
お申込の方が不動産登記簿謄本上の債務者または所有者ご本人の場合は、運転免許証等の公的身分証明書と認印

なお、お申込の方が不動産登記簿謄本上の債務者または所有者以外の場合には、ご持参いただく書類が異なることもございますので、お手数ですが店舗窓口へご相談ください。

Q 13
不動産に設定された(根)抵当権を抹消に必要な書類を再発行するまでにどの程度の時間がかかるのか?また、費用は?
A 13

必要書類の再発行には、お申込受付日から通常約1週間程度のお時間を要します。また、再発行手数料には当行所定の手数料のほか当行の印鑑登録証明書や商業登記簿謄本が必要な場合は、実費がかかります。ご了承ください。

Q 14
預金者がなくなった場合の手続き及び必要書類は?
A 14

相続手続きにて使用する主な書類は下記のとおりです。

1.
被相続人の出生から死亡までの期間が連続したすべての戸籍謄本又は除籍謄本
2.
戸籍謄本(相続人・必要に応じて)
3.
預金通帳等(被相続人)
4.
遺言書(自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言)

※ 公正証書遺言以外は家庭裁判所の「検認」を受けているもの

5.
上記4がない場合
…遺産分割協議書、若しくは銀行所定の書式
6.
相続人全員の印鑑証明書
亡くなられた方のお取引内容によって相続の手続きは異なりますので、詳しくはかいぎん預金調査センター又は各営業店までお問合せ下さい。
かいぎん預金調査センターについて

相続手続きについて、お客様のサービス向上等を目的に「かいぎん預金調査センター」に対応窓口を設置いたしました。預金相続のお手続き、ならびに預金相続に関するお問い合わせにご利用下さい。なお、投資信託、国債、外貨預金、保険、融資等のお取引がある場合はこれまで通り、お取引のある当行本支店へお問合せ下さい。

お問い合わせ先

TEL:098-870-1277 FAX:098-870-1278