外貨に関するサービス

サービスの種類

項目 内容
外貨ご融資(インパクトローン) 外貨によるご融資(インパクトローン)は令和3年11月30日を持ちまして、取扱いを終了しました。
外国為替業務の取扱終了について
外貨両替(現金) 米ドル両替業務は令和2年9月30日を持ちまして、取扱いを終了しました。
米ドル両替業務の終了について
外国送金(電信送金)

当行での外国送金(電信送金)は下期の日時を持ちまして取扱いを終了いたします。
海外へお金を送る(仕向送金)令和4年8月31日
海外からお金を受け取る(被仕向送金)令和4年10月31日

外国為替業務の取扱終了について
沖縄海邦銀行 SWIFT CODE OKWAJPJ1
海外へお金を送る(仕向送金)
海外の受取人取引銀行へ電信で送金します。(漢字圏への送金も英文での表記が必要となります。)
マイナンバー制度開始に伴い、外国送金につきましてマイナンバーのご提示が必要となります。
当日受付時間
日本円  :9時~13時
米ドル  :10時15分頃~13時
その他通貨:10時45分頃~13時
13時以降は翌営業日の電文発信となることがあります。
外国送金手数料
外貨建送金の場合、円貨から外貨への換算は、ご送金日のTTSレート(電信売相場)を適用します。
通貨 取扱手数料
(国内外一律)
外貨建て 8,000円
円貨建て 8,000円+送金額の0.05%(最低2,500円)
外貨普通預金からの送金は、当行所定の手数料を別途頂きます。
別途手数料
外国銀行の手数料をご依頼人負担とする場合は別途手数料(¥3,000)をご負担頂きます。
ただし、外国銀行によっては、「依頼人負担」としても手数料を差し引かれ、全額が入金されない場合もあります。
外国為替送金(仕向・被仕向)関連手数料の改定について
送金取組後の送金資金の組戻し、内容に関する照会等が生じた場合、当行所定の手数料を別途頂きます。
平成30年10月12日より、外国送金受付時に「送金目的等の確認書面の提示」をお願いしております。
また、同日より、現金による外国送金の取扱いを終了しました。詳細につきましては以下のリンクをご覧ください。
外国送金における確認書面提示のお願いについて
銀行をご利用のお客様へのお知らせ

海外からお金を受け取る(被仕向送金)
海外からの送金を受け取ることが可能です。
海外からの送金を受け取りたい場合はこちら
なお、海外からの送金のお受け取りの際は、受取理由や目的などをご確認させていただいております。
その際、追加で確認資料のご提示をお願いすることがございます。
当行での外国送金のお受け取りは令和4年10月31日を持って取扱いを終了いたします。
取扱い終了日以降は、資金のお受け取りが出来ず送金元へ返却することになりますのでご了承ください。

外国送金をご依頼いただくお客様への情報提供については下記の資料またはウェブサイトをご覧ください。
外国送金における個人情報の移転先の外国法制度等についてのご案内
全国銀行協会ウェブサイト
個人情報保護委員会ウェブサイト